Top Logo background_white

Top Logo background_white

神奈川 湘南の地、鎌倉・片瀬山・西鎌倉・腰越・藤沢・大船・江ノ島・七里ヶ浜近くのフラダンス教室。湘南モノレール片瀬山駅から徒歩5分

SS
S
M
L
pc

フラダンス 神奈川 湘南 鎌倉 藤沢 大船 七里ヶ浜 江ノ島 クプナ募集画像 フラダンス 神奈川 湘南 鎌倉 藤沢 大船 七里ヶ浜 江ノ島 新規募集画像

メリーモナークフェスティバル2019旅行記-14

Aloha♡

前回のアカカの滝からさらにハワイ島を北に進み、ひっそりとした田舎町ホノカアに向かいました。
ヒロから車で約1時間くらいの場所にあります。

私の大好きな映画 長谷川潤さん主演の「ホノカアボーイ」作られた場所です。
映画を見てずっと「ホノカアでマラサダを食べたい!!」って思っていました(*´∀`)

今回はこのホノカアの入り口にある『テック・ドライブイン』を紹介します。

いかにも田舎町のお店って感じです(*´︶`*)

お昼時でしたが、中もそれほど混雑はしていませんでした。

でもこのテック・ドライブインはお味もボリュームも満足できるプレートランチが評判のお店です。
写真のとおりとってもボリューミーで、しかもお味もとても美味♪

そのなかでも、マサラダはビックアイランドで一番と称されるほどの人気店。
やっとホノカアでマラサダ食べれた~٩(*´︶`*)۶҉

外のテラス席でいただきましたが、青空がとても気持ちいい中、マサラダにとっても合う珈琲とともに食後にもかかわらずペロッと頂きました。

お店の隣にはかわいい雑貨屋さんもあって、ゆったりとした時間をすごしました(*˘︶˘*).。*♡


次回はホノカアの街を散策します。

•*¨*•.¸¸♬つづく•*¨*•.¸¸♬
#メリーモナーク2019 #鎌倉フラダンス #藤沢フラダンス #湘南フラダンス #初心者大歓迎#オンラインフラダンス #leihiwaonalani♡

メリーモナークフェスティバル2019旅行記-13

Aloha

今回は州立公園にある「アカカの滝」を紹介します(^ ^)

ここはヒロから車で30分くらいの場所にあります。
駐車場は比較的小さいのですぐにいっぱいになってしまうかも💦

私が行ったときは運よく空いていたので止められました。

公園内は1周舗装されたトレイルを歩いて30分くらいの長さになります。

トレイル入口に入場料を支払う精算機がありますので、そこでお支払いをします。

公園内の駐車場に車を止めると、1台あたり5ドル、公園外に路駐した場合は一人当たり1ドルですので、4人以下なら路駐したほうがお得ですね( ˇωˇ )

公園内はこんな感じで木々に囲まれてながらマイナスイオンをいっぱい浴びて散策できます° ✧ (*´ `*) ✧ °

シダやバナナの木などたくさんの植物が生い茂っていました‎ܾ

散策路を抜けると正面に見えてきたのがアカカの滝。
落差134mの滝は水煙を散らしながら力強い印象があり、しばし時を忘れて体を委ねていました。

ハワイの人たちがどれほど自然を大切にしているか改めて感じました( ˘ᵕ˘ )

次回はハワイ島のもう少し北側へ散策します。

•*¨*•.¸¸♬つづく•*¨*•.¸¸♬

#メリーモナーク2019 #鎌倉フラダンス #藤沢フラダンス #湘南フラダンス #初心者大歓迎#オンラインフラダンス #leihiwaonalani♡

メリーモナークフェスティバル2019旅行記-12

今回はミスアロハフラです。
ご存じの通り、Merrie Monarch Festivalは3日間に渡り、Miss Aloha Hula、Kahiko、Auanaの3部門が開催されます。
各部門ともハワイ時間の夕方から開催されます。
そのため、終わるのは深夜12時。観戦してホテルに戻ってからお夕飯を食べようとしてもお店は空いていないのです。
会場にはいろいろなお弁当が売られていますので、会場の雰囲気を味わいながら食べるのもいいと思いますよ。

チケットは自由席なので、開演前から並びます。並びながらクラフトショップを楽しんだりできます。
みんな、生花でレイやココ、ポーなどを身に着け着飾っています。
会場の中も様々なお花の香りがずっと漂っています。
私も作ってもらったレイや、街で購入したお花でココを作りピックにし身に着けました。

今年のMiss Aloha Hulaは少し少なかったですが、2019年は13人が出場しました。
Miss Aloha Hulaは1日の中でKahikoとAuanaを両方演舞します。

オープニングは全日、ハワイ州の王様、皇后さまのお出迎えの後、
ほら貝(Pu’u)を鳴らし、ハワイ州の州歌(Hawaiʻi ponoʻī)を会場のみんなで歌います。
会場一体感が伝わり、厳粛な雰囲気で鳥肌がたちました。

大きなステージの正面の席に座ることができ、演舞を全身で感じることができ貴重な時間を過ごせました。

演舞の模様を写真でお伝え出来ないのですが、さすがに最高峰のコンペティションだけあり、どの演技も素晴らしく、夢のような時間は短く感じ、目の前の踊りに吸い込まれていまいました。
ミスアロハはもちろん、ミスアロハを逃した人たちもこの舞台で踊れることはとても素晴らしい経験になるのでしょうね。

参考までですが、2019年のコンペティションの結果はこちらのサイトにまとまっています。
https://www.alohaoutlet.com/jp/ja-jp/merriemonarch/videos2019.aspx


次回はハワイ島の散策のつづきです。

•*¨*•.¸¸♬つづく•*¨*•.¸¸♬

#メリーモナーク2019 #鎌倉フラダンス #藤沢フラダンス #湘南フラダンス #初心者大歓迎#オンラインフラダンス #leihiwa…

メリーモナークフェスティバル2019旅行記-11

Aloha( *˘ ³˘)♡♡♡

前回に引き続き、ハワイ島の南側を散策します(*^^*)
今回は自然のホヌ(ウミガメのこと)に会えるということで、Punalu’u Black Sand Beachまで足を運びました(*ˊ˘ˋ*)。♪
キラウェアから見るとヒロとは逆方向で、島の南側へさらに車で30~40分程度進んだところにあります。

Black Sand Beach(黒砂海岸)といわれるだけあって、大粒の黒いじゃりじゃりした砂浜で田舎のひっそりした海岸の雰囲気でした( *˙ω˙*)و グッ!

ホヌは甲羅干しをするためにビーチでくつろいでいるのですが、天候や時間帯などによって毎回必ず会えるわけではないのでドキドキしながらビーチへ。
すぐにホヌを大切にするための看板を目にすることができました(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡

ホヌに病気を移してしまう可能性もあるので絶対に手で触れたりしないで、そっ としてあげてくださいね。

そして、その看板のすぐ向こう側にはホヌがたくさん休んでいました(˶ᵔᵕᵔ˶)

距離を取りながらも自然のホヌに会えた感動でしばらくその場で見入っていました。
ホヌはハワイではとても神聖な生き物とされていて、神様からの使い、幸運を運んでくれる者など「海の守り神」として大切にされています。
それだけにハワイアンジュエリーをはじめ、たくさんのものにモチーフとして扱われているんでしょうね( *˘ ³˘)

さて、次回はいよいよミスアロハの報告です。

  •*¨*•.¸¸♬つづく•*¨*•.¸¸♬

#メリーモナーク2019 #鎌倉フラダンス #藤沢フラダンス #湘南フラダンス #初心者大歓迎#オンラインフラダンス #leihiwaonalani♡

メリーモナークフェスティバル2019旅行記-10

Aloha 2年ぶりのメリモナークフェスティバルは見られましたか?  

私はずっと画面に釘付けでした♬♡  

今回の演技も、衣装も、装飾も、素敵でしたね( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )❤️

衣装は光り物が多かったような気がします(流行なのかな?)  

このような時勢の中 無観客ではあるけれども、こうやってフラが心を満たしてくれ、幸せを与えて貰えていることに、本当に感謝をしながら観ていました (⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡   今回旅行記はキラウエア火山です。

みなさんもご存じの有名な活火山ですね。 ハワイ島の南東部に位置し、最近では2018年9月に大噴火しています。

キラウエア火山にはいくつか火口がありますが、特に有名なのがハレマウマウ火口ですね。 ここは火の女神ペレが住んでいるとされています。

 

ペレの伝説についてはこちらの知恵袋から! https://leihiwaonalani.com/chiebukuro/chiebukuro_no8.html

ヒロから11号線をまっすぐ進むと途中林の中に「Hawaii Volcanoes National Park」という看板のある交差点を左折したらすぐ料金所があります。

キラウエア火山は国立公園内にあるため入るための料金を支払い、料金所を過ぎるとすぐビジターセンターが見えてきます。 ビジターセンターの駐車場にはたくさんのレフアの花が咲いていました❁*·⑅

 

レフアの伝説についてはこちらの知恵袋から↓ https://leihiwaonalani.com/chiebukuro/chiebukuro_no7.html

ここから林を歩いて抜けていくのですが、そこにもたくさんの植物が。

特に目を引いたのが、この巨大なゼンマイ。 とても大きくてまるで恐竜がいる時代かと(笑)

 

林を抜けたところにあるボルケーノハウスから雄大なハレマウマウ火口が見渡せます。

噴火前であれば火口を歩くトレイル散策ができたのですが、私が行ったときは残念ながら封鎖されて立ち入ることができませんでした。

遠くからといってもとても大きな火口からは火山の煙も見えて、自然に大きさを目の当たりに感じでした。 次回はホヌに会いに行きます

(⑅•ᴗ•⑅)◜..°♡   •*¨*•.¸¸♬つづく•*¨*•.¸¸♬…

メリーモナークフェスティバル2019旅行記-9

Merrie Monarch
Festival2021はいよいよ今週末日本時間6月25日からスタートですね(*ˊ˘ˋ*)。♪
昨年はコロナで開催ができませんでしたが、今年は無観客での開催。
会場でのあの緊張感を感じられないのが残念ですが、出場するみなさんはたくさん練習を重ねて挑むのでしょうね。

ブログのほうは2019年ですが、同じミスアロハHulaの開催日について綴ります。

ミスアロハHulaの開催は夜からなので、まずはハワイ島観光に出かけます

今日はハワイ島のキラウェア火山など島の南側を中心に散策です。
ヒロからキラウェアまでは車で約40分くらいの場所にあります。
比較的近いので寄り道をしながら♪

ハワイ島にはたくさんの自然の草花がありますが、そうした中にも植物園はあります。
そのひとつがヒロの郊外にある「ナニ・マウ・ガーデン」。
Merrie Monarch Festivalに合わせて物販なども開催される植物園になります。

広い駐車場にはたくさんの車もありましたが、皆さん物販目当てで来ているようでした。


物販で何かないかなと見ているとなぜか写真を撮ってほしいといわれて一緒にパチリ(笑)

園内にはハワイ島でみられるたくさんの植物があるのですが、どこを見てもきれいに咲いた花々がたくさんありました

朝方降った雨で落ち葉が濡れていましたが、草木の緑を活き活きさせているようでした。

園内をぐるっと回って、戻ってくるとなんと「Na Palapalai」が!

こんなに有名な方々がぶらりとやってきて演奏するなんて、Merrie Monarch
Festivalに感謝ですね

次回はキラウェア火山まで足を延ばします。

  •*¨*•.¸¸♬つづく•*¨*•.¸¸♬

#メリーモナーク2019 #鎌倉フラダンス #藤沢フラダンス #湘南フラダンス #初心者大歓迎
#オンラインフラダンス #leihiwaonalani♡

メリーモナークフェスティバル2019旅行記-8

今回はハワイの最高峰であるマウナケアからの景観をお伝えしますね。 前回も少し触れましたが、マウナケアは標高4205mあり、晴天率が高い、大気中の水蒸気量が少なく乾燥している、風位が安定しているなど地球上の他の場所より空が澄み、天体観測には最適な場所であるため、11か国、13天文台が設置されています。 現在14個目の天文台建設にあたり、神聖な場所としていている原住民の人々の反対運動などがあり、度々報道もされているのでご存じの方もいるかもしれませんね。 前回お伝えしたオニヅカビジターセンターからはツアーバスに乗り換えて山頂に向かいました。 あたりは岩がゴロゴロした急斜面でしたが、バスは一気に山頂めがけて登っていきました。 山頂が近づくにつれて空気も薄くなってきますので、気分がすぐれない人も出ていました。 山頂そのものは王族のお墓がある原住民の聖地なので立ち入ることはできないのですが、天文台がある場所までは行くことができます。 バスを降りるとやはり高い場所ですので気温もかなり下がっていますのでヒロにいたような半袖ではいられないほど寒かったです。 空気も薄いこともありなんとなく頭痛もしてました。 でもそこからの景色はまさに絶景。 澄んだ空気を通して見えるものすべてがまさに地球。 人の悩みなどをすべて包み忘れさせてくれるような温かい温もりを感じるその景色は自分の悩みなどがいかに小さなことであるか感じさせてくれました。 言葉を忘れるくらい無の気持ちで景色を眺め続けていました。 そして、ここに雪の女神ポリアフが住んでいるねと感じながら。 サンセットの後は早々と頂上を後にしました。 頂上では毎晩天体観測がされますので、ツアーバスなどのヘッドライトが邪魔になるため、日没から30分以内には天文台があるエリアから出る必要があります。 ツアーでは標高3000m位まで降りて、そこから天体観測を行います。 私たちのツアーも天体観測のため早々に移動しました。 移動する中でどんどん暗くなり、あたりはヘッドライトがないと分からないような暗闇になりました。 そんな中、天文観測ができるエリアに到着して空を見上げました。 初めのうちは少しの星空でしたが、時間が進むにつれて頭上の一面に星空が広がっていました。 まさに圧巻です。 これほどの星空を見たのは生まれて初めてです。 その中にはす~と移動する星も。実はこれは衛星なのです。この日も多くの衛星が移動するのも見ることができました。 流れ星も見ることもできるのですが、残念ながら今回は見れませんでした。 マウナケアでのこの一連の経験はとても貴重な体験で、できることならもう一度行きたいと思っています。 次回はキラウエアについてです。  •*¨*•.¸¸♬つづく•*¨*•.¸¸♬ #メリーモナーク2019 #鎌倉フラダンス #藤沢フラダンス #湘南フラダンス #初心者大歓迎 #オンラインフラダンス #leihiwaonalani♡

メリーモナークフェスティバル2019旅行記-7

少し時間が空いてしまいましたが、今回はマウナケアについてお話しします。 ご存じの方も多いかと思いますが、マウナケア山はハワイ諸島で一番高く、富士山よりも高い 4,205mもあります。 マウナケアは 山頂の空気はとても澄んでおり、晴天率も高いことから、13基の天文台が設置されています。 しかしハワイ先住民にとってはマウナケアは雪の女神ポリアフをはじめ多くの神々が住む聖地であり、そして その山頂は古代の先祖が眠る墓地でもあるため、これまでも新しい天文台建設に対し抗議活動など衝突が発生していました。 そんな聖地ですので、一般のひとが立ち入れるのは山頂付近まで。 個人でレンタカーを借りて山頂まで行くのはいろいろな規制もあるので難しく、今回はツアーに参加しました。 とはいってもこうしたツアーはほとんどがコナなどからのツアーでヒロからおツアーはあまりないので、山頂手前4000m付近にある「 オニズカ・ビジターセンター」でツアーに合流することにしました。 このオニヅカ・ビジターセンターはスペースシャトル チャレンジャーで犠牲になったハワイ島コナ出身の エリソン・ショージ・オニヅカ アメリカ空軍大佐をたたえて名付けられたビジターセンターです。 このオニヅカビジターセンターまではヒロの市街から車で約1時間弱です。 しかし、そこはアメリカ。車も少ないサドルロードをひたすら走っていくので距離にしたら60キロくらいにもなります。 サドルロードからマウナケアに上るポイントにある休憩所で休憩。 でもそこはあたり一面溶岩がびっしりの高原でした。 こんな過酷な環境でも草木は頑張って育っていました。 そしてそんな中にかわいいトカゲちゃんが! そんなトカゲちゃんを写真に収めたくて頑張る私です。 そして急こう配の山道を登るとやっと待ち合わせ場所のオニヅカビジターセンターに到着しました。 とても小さな小屋ですが、売店とマウナケアの紹介ビデオが上映されていたりと人もたくさんいました。 次回はマウナケアで観た素晴らしいサンセットと星空をご紹介しますね。 •*¨*•.¸¸♬つづく•*¨*•.¸¸♬ #メリーモナーク2019 #鎌倉フラダンス #藤沢フラダンス #湘南フラダンス #初心者大歓迎 #オンラインフラダンス #leihiwaonalani♡

メリーモナークフェスティバル2019旅行記-6

今回も引き続きクラフトフェアの紹介です。 前回はシビックオーディトリアム横の駐車場での様子をお伝えしましたが、今回はシビックオーディトリアム内の様子です。 建物は周りに観客席がある体育館のようで、フロアには所狭しとブースが並んで多くの人で賑わっていますよ。 ステージでは定期的に演奏など行われ会場を盛り上げていました。 クラフトには多くの楽器や、昔ながらの食器や家具、装飾品や生地など様々なものが販売されていました。 中には王様がまとった鳥の羽で作られた貴重なマントも飾られていました。 ひとつひとつのブースにとても興味がそそられいくら時間があっても足りないくらいでした。 会場を色々みているとなんと地元出身のハワイアンミュージシャンとして名高い「Kuana Torres」が! 声をかけさせてもらったら一緒にお写真まで撮ってくださいました♪ やはり世界最高峰のHulaの祭典だけあって、著名な方々もいらっしゃいますね •*¨*•.¸¸♬つづく•*¨*•.¸¸♬ #メリーモナーク2019#鎌倉フラダンス#藤沢フラダンス#湘南フラダンス#初心者大歓迎#オンラインフラダンス#leihiwaonalani♡

メリーモナークフェスティバル2019旅行記-5

今回はメリモーナークでのクラフトフェアを紹介します。

その前に、メリモナークフェスティバルの会場について紹介します。

ハワイ島ヒロにあるエディス・カナカオレ・スタジアムで開催されます。

会場はハワイ島にあるエディス・カナカオレ・スタジアムで開催されます。

ここは運動公園のような場所で周りには体育館や野球場やプールなどの施設もあります。

今回紹介するクラフトフェアはスタジアムのすぐ隣にあるシビックオーディトリアム(Civic Auditorium)で開催されます。
ここはスポーツイベントの他に文化プログラムや会議など様々に使用されている体育館のようなところで、建物内外にはところ狭しとブースが並んでいます。

この日は昼前くらいに会場に着いたのですが、シビックオーディトリアム横の駐車場はいっぱいのようでしたので、道を挟んだ空き地の駐車場に止めました。

まず目に入ってきたのは1本の木からチェーンソーなどを使ってカヌーを制作しているブースでした。

実際に作っているのを見るのは初めてでしたのでとても迫力がありました。

シビックオーディトリアムの野外にはテントのしたに並んだたくさんのブースに大勢のひとが群がっていました。

生花を使った色とりどりのレイやココ、ポーなどが販売されています。
レイというと花を飾ったものをイメージしますが、深い緑のティの葉を巻バラを織ませながら作ったグリーンレイなどもあるんですよ。
その他にもたくさんの薬草の苗や楽器、ヤシの葉で作ったクラフト品などいろいろなものが販売されていますよ。

次回はシビックオーディトリアムの中の様子をお伝えします。

•*¨*•.¸¸♬つづく•*¨*•.¸¸♬

#メリーモナーク2019#鎌倉フラダンス#藤沢フラダンス#湘南フラダンス#初心者大歓迎#オンラインフラダンス#leihiwaonalani♡

↑ PAGE TOP